Search
Calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>
What time?
Yahoo天気
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
FN グルメ Log 奥伊根温泉 油屋編
0
    2012年、最強寒波が訪れています。



    遠くに薄っすら「冠島」が、、、

    毎年冬の恒例行事になりつつある「かに尽くしツアー」へ行ってきました。



    今年は、奥伊根温泉「油屋」さんです。

    与謝天橋立 or 宮津天橋立ICから約40分くらいでしょうか、渋滞もなくスムーズに到着しました。

    今回のお料理は、某旅行会社のスタンダードプランです。







    焼きがに、かに刺し、雑炊、他にももちろんかに鍋、かに酢、かにの天ぷら盛り合わせなどなど

    スタンダードプランでも大満喫のコースでしたよ。

    お隣のグループは多分デラックスプランだった様子でしたが、保冷ケースを購入して、お持ち帰りしていた様子でした。

    憧れのお宿だったのですが、残念だったのが利用時間です。

    お食事部屋が14時までなのは良いとして、日帰り温泉も14時までとの事、、、

    11時30分からコースの食事が始まって、コースが終わるのは13時半頃、お隣のデラックスさんは食事すら終わっていません、、、

    これではせっかくの温泉が楽しめません。結局入浴できず、、、

    改善して欲しい、そしてもう一度温泉もじっくり堪能しに行きたいです。

    帰りは今年の最強寒波が本領発揮してしまいました。

    舞鶴若狭道もチェーン規制、深夜には通行止めになっていました。

    1日違いやったら行けんかった、、、

    まぁ、良しとしよう

    冬の日本海も良いですが、今年は夏の日本海も満喫しに行きますね。



    待っててくださいね


     
    posted by: 隊長 たか | FN グルメ Log | 18:34 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    FN Fishing Log 2012年 初牛窓釣行編
    0

      2012年、新年明けましておめでとうございます!!

      今年初活動は、牛窓釣行です!!






















      お天気は快晴!!んッが、今シーズン一番の大寒波到来です



      凍てついたエンジンは何とか掛かったものの、デッキや操縦席のウィンドウも凍り付いていました!

      牛窓への道中、ブルーラインでの山中は-5℃を一時記録、出港までの待機場所でも氷点下が続いていました。

      けど、日中は日が差し込み、風があまりなかったので、あまり寒くは感じませんでしたよ。

      今回は他にも不安材料が、、、

      1. いつも釣行前に仕入れで立ち寄る有名釣具店がこの日に限って臨時休業(←餌はどこで仕入れよう?)
      2. 夜明けの干潮が今年最大級の引き具合(+1cm)

      何とか餌は牛窓で朝に開店する地元釣具屋さんで「アオイソメ」をゲットし、いつもの夜明けの出港を時間を遅らせて仮眠時間に割いて、少し潮が上がってから出港する事にしました。

      今回、風も波もなく穏やかなので、いつも大船団がいる「前島の東側〜黄島間」を初釣り場に決めました。

      みんなアンカーは降ろさずに流しているので同じようにしていれば問題なさそうです。



      そんな中で釣り開始!!

      早速、左舷さんに大当たり!!

      2012年、幸先いいっすねぇ!!



      またまたこれは良型です!!

      お腹もぱんぱん、新調した竿も大きくしなっていましたねぇ。



      大型の「赤チン」もGeTです!!

      私は帰って早速「煮付け」にしていただきました

      正午前から少し風が出てきました。

      やはり風が冷たいッ、、、



      少し操船に余裕が出てきたので、今回は目標作っていました。

      「潮と風読み+魚探&流し方」です。



      これ前島と黄島東側沖です。

      写真真ん中付近は鏡のようになっていますが、沖は三角波があります。
      風は西風、上げ潮です。

      三角波付近の海底には根が魚探に写っているのですが、自然に流して根に着けたり、アンカー降ろすのが難しい、、、

      5年近く牛窓へ通っていますが、まだまだです

      これからも意識して、潮、流れ、風他色々な条件を頭に入れてポイント選びをしていきたいと思います。



      話は変わり、ブログの一部をリニューアルしました。

      1. 他のサイトにわざわざアクセスしなくてもお天気が確認できるように、Yahoo 天気をリンクしました。
      2. 最近気になるブログ海時々空、、、」を見つけたので、おすすめサイト(ブログ左下部)にリンク先を貼り付けました。是非ご覧下さい。

      今年も、Feel Nature をよろしくお願いします!!

      posted by: 隊長 たか | FN Fishing Log | 17:54 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      FN だいBlog Mexico Cancun Cozumel 編
      0
        セノーテ編からお待たせしました。

        第2弾「Cozumel」編です!!



        Cozumel は Cancunから車で1時間少しのCarmen港から大型クルーザーでこれまた1時間ほど沖合いの、「リゾートアイランド」です。

         多国籍、多くの外国人がいましたが、良く考えると私達も「外国人」でした、、、

        さておき、前回の「Cenote」編でも素晴らしいダイビングを紹介しましたが、今回も素敵!!

        このCozumel島でダイビングを楽しむには「環境保護税」みたいなものを支払い、その証明として



        このような、水に濡れても取れない証を装着しなければいけません。
        環境保護の一環として、むやみに珊瑚礁に触れないよう、ダイビング時のグローブ装着は禁止されています。

        Cozumel Blue」とは日本世界各地で今まで私が見た海の「Blue」にはない素敵なもので、まさに「Super Blue」でしょう!!



        透明度は30m超です。



        鮫がこっそり???昼寝していたり、、、



        ウミガメさんが探し物してたり、、、



        地元固有種でお世話になったダイビングサービス名でもある、「Queen Angel」にも出会えました。

        それだけではなく、来年2012年は何年?

        竜、龍、タツ、そう、、、



        会えましたよ!!

        白い海中ビーチでゆったりまったり漂っていました(ドリフトだったので、流れもそこそこあって安定して撮影に汗ッ)

        真っ青な「Super Blue」海で素敵なダイビングでしたねぇ、ほんと、「素敵ッ」の一言やったわぁ!!



        素敵で貴重なダイビングも終わってしまいました。

        残念ですが、絶対またまたいつの日か!!

        Cozumelへ帰港中に、珍しいものが目の前に現れました。



        Disneyの超大型豪華客船が着岸していました。

        どれだけデカイか、陸の建物と比べてみてください。

        先日、何気に「ASUKA 供廚縫錺鵐淵ぅ肇ルーズへ行ってきたんやけど、どっちがデカイんやろ?
        「ASUKA 供廚蓮嵜生優リエンタルホテル」よりデカかったなぁ、、、

        話が脱線してしまいました。

        最後に、Cancun 2日目「Cozumel」のダイブログです。

        1本目 「SanFrancisco」 海水
        in 12:30 out 13:14 現地時間
        max dp 24.2m ave dp 14.2m
        dive time 44min
        temp 29.4C 透明度30m超 

        2本目 「Paraiso Reef」 海水
        in 13:53 out 14:39 現地時間
        max dp 12.5m ave dp 9.5m
        dive time 46min
        temp 29.4C 透明度30m超

        次は何編???「食」???
        posted by: 隊長 たか | FN だい Blog | 14:31 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
        FN だいBlog Mexico Cancun Cenote編
        0
          お盆の牛窓以来、久しぶりの投稿です。

          毎年の海外遠征、今年はなッ、なんとMexico Cancunです 



          大阪から、成田→ダラス(USA)経由カンクンへ、長旅でした

          6日間の旅程のうち、2日間をダイビングに!!

          まずは1日目の「Cenote(セノーテ)」編です。

          「Cenote(セノーテ)」とは、スペイン語で「聖なる泉」の意味で、Mexicoには何百箇所もあるのですが、ダイビングポイントとして潜ることができるのはその中でも一部だけ。

          しかもCave&Cavernダイビングです。

          そう、水中洞窟で中には鍾乳洞が!!

          現地でお世話になったダイビングサービスは「Queen Angel」さんで、ガイドの埼玉出身Hiroさんと、Rogelio(ロヘリオ)さんにお世話になりました。



          森の中を進んでいくと、、、



          ぽっかりとCenoteが出現しました。

          今回は「Chac-mool」というポイントです。

          今までに体験したことない美しさ、Hiroさんいわく、「透明度100m超」!!!!!!!

          ご覧下さい!!!!!



          圧巻!!言葉が出ません、、、



          洞窟の中を光が差す方へ進んで行くと、木と木の間から木漏れ日が、、、光のカーテンが水中まで届いています。

          あッ、ちなみにお魚はほとんどいません、いても「メダカ」くらいです。

          ここ「Chac-mool」は洞窟の中を進んでいくと、大地の下に空気のお部屋「Air Pocket」があります。
          エアーポケットまでは真っ暗の中を水中ライト片手に、鍾乳石や岩に当たらないように中世浮力を維持しながら進んでいきます。

          途中には特殊な資格を持った人しか進んではいけない「進入禁止」の「Cavern Limit(悪魔の看板)」があったり、淡水と海水が入り混じる「ハロクライン」があったり見所満載です。

          「ハロクライン」は、海水でも水温が変わるとそこを境に見え辛くなる「サーモクライン」がありますね、その激しいバージョンです。

          水を入れたグラスの中に油を注いだ感じでしょうか、、真っ暗の中で最初は正直ビビリました、、

          見えん、、、

          そんな中を進んでいくと、、

          「Air Pocket」出現です。

          あッ、大地の下なので真っ暗です(笑)

          持っている水中ライトが頼りです、停電した室内???見たいな感じ???
          (接触不良で、水中ライトが消えてしまった人もいましたが、、、)




          何だと思います?

          これは地上に生えている木が大地を進んで、エアポケットまで伸びています。
          この先、水中はどうなっているか、、、

          どう思いますか?

          答えはまたいつか

          そして、「透明度」ともう一つの見所「鍾乳石」



          日本でも「鍾乳洞」見る機会があまりありませんが、ダイビングを介して見るとは!!

          中にはコウモリが飛び交い、不気味な雰囲気でした。

          さて、Exに向けて再潜行です。

          しばらく進むと光が差してきました。



          貴重な「Cenote」ダイビングも終了です。



          貴重で素敵なダイビングでした。

          Queen Angel のHiro & Rogelioさん、ありがとうございました!!

          Mexico 1日目のログデータです。

          1本目 「Chac-mool kukulkan淡水
          in 10:29 out 11:10 現地時間
          max dp 14.1m ave dp 7.2m
          dive time 41min
          temp 26.0C 透明度100m超

          2本目 「Chac-mool Air Pocket淡水
          in 12:05 out 12:55 現地時間
          max dp 12.1m ave dp 7.3m
          dive time 39min + Air Pocket 11min
          Total 50min
          temp 25.9C 透明度100m超

          近日2日目「Cozumel」編公開予定!!

          お楽しみに!!
          posted by: 隊長 たか | FN だい Blog | 22:03 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
          FN Fishing Log 牛窓 船作業編
          1
          お盆前に牛窓へ行ってきました 



          素敵な朝焼けとともに出港です!!

          今回の釣行は各々作戦を練って気合が入っていました。

          最初は黄島沖へ、

          うーーーん、活性が悪いのか当りがありません。

          「鉄板へ行きましょう」

          ここからが悪夢の始まりでした。

          アンカーを上げていると、、、

          「舵が切れない、、、オイルが噴出してる!!!!!!!!」



          なッ、なんとパワステの油圧ホースが裂けて、オイルが噴出していました、、、

          このままだと漂流してしまいます。おまけに西風強く、潮も早い早い、、、

          「ホース抑えてるので、前島の近くまで行きましょう!!」

          なんとかかんとか前島の鉄板近くに座礁に近い接岸、、、

          前後のアンカーを降ろした頃に、燃え尽きたのか、油圧ホースは破裂し、操縦不能になりました、、、

          時計を見るとまだ7時半過ぎ、、、まだお世話になっている「ナスボート」さんも営業していません。

          さあ、どうしましょ???

          「とりあえず釣り再開っしょ」



          釣果は、、、

          ダメな日は何をしてもあきまへん、、、



          そうこうしている間に、お迎えが来てくれました。

          少し陸から離れて、マリーナがある牛窓港まで引っ張っていただきました。



          が、なんといっても舵が利きません、、、



          なんか楽しそうに見えるかもしれませんが、低速でも大人2人がかりで必死です、、、

          そんなこんなで無事に接岸、マリーナの人から「陸揚げするから、自分達で貝取りしたら?」



          船底の黒い部分が全て貝です。

          そりゃ重いわ、、、

          びっしり着いていました。

          約1時間半かかって、、、

          ↓ ↓ ↓



          またもマリーナの人が、、、

          「そこまでやったんやったら、船底塗装も自分達でやったら??」

          実質ペンキ代とローラー代金だけでいいとの事。

          「慣れてる人で1時間くらいよ」



          黒いペンキの方が貝が付きにくいらしいです。

          マスキングして、ローラー片手に慣れない作業、、、

          塗装だけで約2時間、すっかり夕方になっていました。
          腕だけでなく全身ヘロヘロになりました。


          なんともまぁ大変な1日になりましたが、色々とても貴重な体験でした。


          自分達で船底掃除&塗装したマイボートでの次回の釣行が楽しみです!!


          来年からの毎年恒例行事にしようかしら???

          posted by: 隊長 たか | FN Fishing Log | 13:06 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |